てんかん発作の原因とは

てんかん発作原因は人それぞれなのですが、
共通している所も分かってきました。

てんかん発作を誘発する行動としては、

・睡眠不足
・TVやPCなどの過剰使用
・強い光やフラッシュを目視する
・音や模様など特定の誘発原因
・過度のストレス
・不規則な生活環境

などがあげられます。



てんかん患者であれば、まず生活習慣を見直して、
規則正しい生活を行う事が一番に出来る事であると思います。

この事は、特にてんかん患者に限った事でもなく、
生活習慣を見直し、規則正しい生活を送る事で防ぐことの出来る病気は多くあります。



また、私の知人は特定の景色にてんかん発作を誘発されるらしく、
例えば目が回るような景色や模様に対して
発作が起こってしまうといった事でした。

詳細にてんかん発作原因を突き止める事は不可能なのですが、少しでも危険を回避する必要はあります。



これは過去に、医師から「わかり易い説明を」とお願いした時に聞いたものです。

「てんかん発作は、脳の傷のある部分がスパークするのです。
しかし全ての行動等において、脳の傷がある部分を脳が使用する事もない。
ある特定の行動をする事で、脳の傷のある部分の回路を通り、スパークする。
結果として発作が起こるのだ。」

という説明を伺いました。

これからすると、特定の行動を理解して避ける事が出来れば、
発作回数を軽減する事が出来るのかもしれません。

スポンサード リンク

てんかんについての情報を発信します。てんかんの症状、治療を始め、抗てんかん薬や漢方薬など。
またてんかんに関する自動車免許、自動車保険、生命保険についても説明しています。