てんかん患者は自動車保険に入れない?

てんかん患者も運転免許が取得出来る様になったと同時に、
万が一に備えて自動車保険に加入することは、
必要不可欠であると言えるでしょう。



ここ数年で発作が出ないと言っても、
必ずしも発作が出ないとは言い切れないのが現状です。

しかも自動車を運転するとなれば、
もちろん運転中に発作が起こってしまう事も考えられます。

てんかん患者が運転中に発作をおこしたとしても、
「発作が起きたからブレーキを踏もう」という動作は出来ないのです。



現に私の知人が運転中にてんかん発作を起こしてしまいました。

幸い、運転中というよりもドライブスルーに入った瞬間で、
そのまま店舗にゆっくりとクリープで追突しました。

当然、本人は意識がなく痙攣を起こしたのでどうする事も出来なかったのです。

周りには人もいず、スピードも出ていなかったので大事に至らなかったのですが、
考えると自動車の運転は危険とも言えます。



てんかん患者が運転をする際には必ず自動車保険に加入しましょう。

では、てんかん患者が自動車保険に加入出来るのかと言えば、
出来ない場合もあるし、出来る事もあります。

また、自動車保険に加入出来たからと言って、事故を起こした全てに対して
保険が適用出来るかと言えばそうでない場合もあります。

告知義務違反や、事故時の状況によっては適用出来ない場合も出てきます。



自動車保険に加入する事は絶対的に必要ですが、
加入後の対応や、万が一の事故について、
きちんと保険会社の担当と話をしておきましょう。

また、保険会社によっても回答が変わってくるケースも考えられますので、
出来れば自動車保険は数社で検討してみてはいかがでしょうか?

スポンサード リンク

てんかんについての情報を発信します。てんかんの症状、治療を始め、抗てんかん薬や漢方薬など。
またてんかんに関する自動車免許、自動車保険、生命保険についても説明しています。